連合福島は、福島県の復興と再生に構成組織の連帯と力強い支援で取り組んでいます。風評被害を払拭し東日本大震災から一日も早い復興を目指そう!

6.推進分野-3

国際交流の取り組み

1.中国湖北省総工会との定期交流
1996年より中国湖北省総工会とのさまざまな交流をはかり、友好関係が継続的に発展し、相互に成果をあげることができた。特に東日本大震災、原発事故への多大な支援には感謝の意を表し、さらに友好関係を発展させるために湖北省総工会との意見交換を行う。相互に組織課題や地域課題を共有し、テーマの設定やイベントの検討など、定期交流の継続をはかる。
2.国際活動関係団体との連携
(1)財団法人国際労働財団(JILAF)は世界各地から労働組合若手指導者を日本に迎え入れ、国際労働運動における課題の共有、日本の社会文化への理解、各労働組合と地方連合会との友好発展をめざす活動を行っている。連合福島は、連合本部からのJILAFの受入要請があった場合には、組織検討のうえ要請を受け入れる。
(2)福島県日中友好協会、福島県ウズベキスタン経済文化交流会、福島県青年海外協力隊を育てる会、福島県国際交流協会との連携を行い、連合東北ブロックおよび関係機関団体などの国際交流活動に参加する。

PAGETOP
Copyright © 連合福島 All Rights Reserved.